直線上に配置

周辺機器

直線上に配置

プリンター
ポート

■プリンターをパソコンに接続するには、プリンターポート(パラレルポート)又はUSBポートに接続します。
最近のプリンターはUSB接続で、使いたい時にいつでも接続すれば使用出来ますが、チョット前迄は横長のプリンターポートに接続でした、このプリンターポートは少し厄介でパソコンを起動する前にプリンターを起動しないとパソコンが認識してくれず、起動順序を間違える度にパソコンを再起動しなければならず不便な代物です。

プリンターポート メス側

プリンターポート オス側

USB

■USB(ユニバーサル・シリアル・バスの略)は現在殆どの周辺機器に使用されていてUSB1.1とUSB2.0が有ります。
USB1.1は最高で12Mbpsに対しUSB2.0は最高480Mbpsと約40倍も早い転送スピードがでます。
★更にUSBはひとつの受け口(ポート)でUSBハブを使い最大127台もの機器を接続でき、電源を切らずに接続の抜き差しが出来るなどの特徴を持っている。
★気を付けないといけないのは、取外しである通常はタスクバー右下のアイコンからハードウェアの安全な取外しを行う事、何もしないで抜くと特にデーターなどの場合、最悪データーが消える事がある。

PS/2

■PS/2とはプレイステーションの略ではなく接続端子の規格のひとつ。
現在ではキーボードとマウスの接続端子として使用されていますがUSBやBluetoothに置き換わりつつあります。
★この端子もプリンターポート同様にパソコンの電源を入れる前に接続しないと認識せず使用出来ません。
★先に電源を入れてしまった場合は、USBのマウスかキーボードを接続する、USBの機器を持っていない場合は、OSがXPの場合電源ボタンを一度押すだけで終了できる。

トップ アイコントップページヘもどる